各寮紹介

各寮紹介

それぞれユグドラシルに住んでいた動物の名前を冠しています。

フレーズヴェルグ寮

フレーズヴェルグは魔法攻撃が得意な者が集まる寮です。魔術師の名家出身の者も多く高圧的な者もいますが戦況を一変させるようなダイナミックな魔法はフレーズヴェルグ寮生ならでは。寮長はクールで強くてバレンタインのチョコの数では誰にも負けません。

f:id:y99drasill:20170304010022j:plain

カスタム:ネロさん

 

ニーズヘッグ寮

ニーズヘッグは戦闘において物理攻撃を得意とする生徒が集まる寮です。身体能力の高さで敵を圧倒します。力自慢の生徒が集まっているため些細な事で喧嘩も多いですが、才色兼備の寮長がしっかり(力でにっこり)とまとめてくれています。

f:id:y99drasill:20170304005026j:plain

カスタム:たえさん

 

ドゥネイール寮

ドィネイールは主にサポートを得意とする者が集まる寮です。回復や増幅の魔法を活かすためにはまず防御。さまざまな得意技を活かして連携を取りながら他の生徒たちが全力で戦えるようにサポートします。穏やかな性格の者が多く平和な寮。

f:id:y99drasill:20170304010152j:plain

カスタム:れにゃさん

 

ラタトスク

ラタトスクは諜報を得意とする者が集まる寮。求めるのは器用さ、ずる賢さ、逃げ足の速さ!味方も欺く作戦で相手の戦力を分散させて戦況を有利に導きます。クセの強い人間が集まるので寮長もことさらに癖がつよいです。

f:id:y99drasill:20170327030843j:image

カスタム:しょうさ

企画概要

f:id:y99drasill:20170401070857j:image

f:id:y99drasill:20170401070915j:image

f:id:y99drasill:20170401070919j:image

f:id:y99drasill:20170401070923j:image

 

あそびかた

物づくりをされている方の息抜き用の企画です。制作の合間に遊んでいただければという趣旨なので参加できないと置いてけぼりになるような大きなイベントごとは特にありません。各作家さん同士ホームステイしたりとか、コラボしてワンオフ作って売ったりとかそういう感じのことをしてもらえたらいいかなと思っています。

企画用に使用できるものの販売などで企画の名前を出したりする際の許可は特に必要ありません。

 

参加するための条件

◆ドール関連の物づくりをされている方

ドールカスタマー以外の人はヘッドの製作者は本人でなくても構いません。今物づくりされていなくても新しく何かやろう!という方も参加できます。

◆企画用の1/6カスタムヘッドを用意できる方

新規カスタムであればヘッドの種類は問いません。オビツ11、ピコニーモ素体も可能です。

アサルトリリィ系の小さなヘッド、ブライスプーリップなどの大きなヘッドも参加可能ですが、頭身の関係上他のドールとの交流は難しいことは覚悟してください。

またカスタムはフルカスタムでお願いします。既成品ドールのまつ毛を足す、眉毛の角度を変えるなどのカスタムでの参加はご遠慮ください。

 

募集の期間など

募集の締め切りは特に設けない予定です。4月からいつでも参加していただけます。

キャラクターシートの投稿は4月1日からお願い致します。

期間は今のところ一年できたらいいかなと思っています。同じテーマで何年もやるのは少し苦しいところがあるので一年継続できて皆さんが楽しくできたなという手応えがあればまた何か考えられればと思います。

 

おおまかな注意事項など

感覚的にはお題だけ投げて後はみんなでと言った感じの企画に近いので、本腰を据えて参加しても特に面白いことはないかもしれません。残念ながら企画側の余暇のキャパがあまりないので要望を出されても応えられない事が多い分自由度を高くしています。

派生企画を作る際の承諾などは必要ありません。その際タグをつけていただければRTさせていただきます。基本的に企画元はタグをRTするだけみたいなもんなのでみなさんで自由に遊んでください。

ルール内で他の方と上手くやっていただければ設定に制限もありますがそこまで厳しくするつもりはありません。見回りをするわけでもないので規則を破ってる報告とかも特に要りませんし、それに関して起こるトラブルに関しても関与はしません。

よくあるご質問(カスタム編)

Q.ボディはなにを用意すればいいの?

A.オビツ11~27、ピュアニーモXS~L、ピコニーモなど一般的に1/6とされるお好きなものを御用意ください。人間の場合は10~18歳の設定であまり無理がないもので考えていただければと思います。

 

Q.寮のカラーに合わせてカスタムしなきゃだめ?

そんなことないです。

寮のカラーはいわゆる仲間探しの目安であって、個々の能力や特徴の影響を受けません。一年生の上履きは黄色、二年生の上履きは緑、三年生の上履きは紺色みたいな感じのあれです。服装規定さえ守っていればいいです。

 

Q.杖とか魔道具的なものはあっていいの?

服装規定を守っていればあとは自由でOK飾りや武器は自由に作ったりしてください。

 

Q.版権キャラクターをカスタムして参加させちゃダメ?

ダメです。わかる人はわかる程度の似たようなキャラを考えましょう。

 

Q.傷メイクとかはグロ表現になっちゃうからダメ?

治癒していない怪我をしている生徒は衛生面を考慮したうえで参加できません。治癒済みであれば傷跡があっても大丈夫なので病院にいってから治して入学してください。

 

Q.プーリップブライスは参加しちゃダメ?

ダメではないです。ただきっちりカスタムをしてください。性質上他の人との交流(撮影とかホームステイとかですね)はシビアになることも予想されるので、お友達とご一緒に参加などが望ましいかと思います)

 

 Q.リペイントのヘッドの使用はダメ?

フルリペイントならOKです。プチカスタム的なデフォメイクに手を加えたものは駄目です。

 

Q.自作ヘッド使用はダメ?

大歓迎です。

よくあるご質問(世界観編)

Q.なぜ守人は人間と獣人だけなの?

A.世界樹の周辺は魔力の恩恵が濃く、肉体より精神体の比率が高い種族は暴走したりしやすくなりますので、影響が少ないとされる人間と獣人が向いています。人間は戦略的に戦うことに向きバランスよく戦えます、獣人は戦闘能力は高いのですがどの動物の獣人かで得手不得手が極端に出やすくムラがあります。基本的には治安維持しかしていないのですがこの二つの種族が世界樹の管理を独占してもいいのか?と疑問に思う人間も少なからず存在します。(このルールは能力に著しい幅が出ない&外見は自由にアレンジできるという利点があったりします)

 

Q.学校でなにするの?

A.エリアを四つに分けて毎日訓練をしています。魔法に関する座学や講習をうけつつ守人たちのサポートをしながら実践を繰り返す、職業訓練校的な生活を送っています。

 

Q.寮ごとの特色ってありますか?

それは各寮長から説明がある予定です!

 

Q.人間と獣人は仲いいの?

A.仲いいです。でも人間同士と同じで合う合わないはあるので、それを「獣人は」「人間は」と言って差別をしたりする者も少なからずいます。

 

Q.バディってどうやって決まるの?別の寮の人と組める?

A.別にバディは必須ではありません。能力的にサポートに回ったほうが力を充分に発揮できる能力の子は誰かと組んだりします。寮ごとの交流は定期的にはありますが普段は自分のいる寮のエリアにしかいないので、バディは同じ寮の人と組まなければ意味はありません。

 

よくあるご質問(参加編)

Q.初めてカスタムする人でも参加していいの?

もちろんです!ものづくり初心者さんも奮ってご参加ください。

 

Q.ものづくりしてないけどどうしても参加したいor既にいる子を参加させたい

A.企画の趣旨に合っていないのでダメです。御自身で広く参加できる企画を立ち上げていただければと思います。あとは何か作るのにチャレンジしてみましょう。

 

Q.たまにしか作ってないけど参加していい?

ご自身がプレッシャーやストレスを感じなければ大丈夫という判断で。これを機に自分のドールを作ったり飾ったり積極的にしてもらえればと思います。

 

Q.ドールが作れないor洋服が作れない等

4月の入学開始までに交換を募集してみましょう。公式アカウントでRTします。但しそれぞれ好みもあると思いますので、比較的服は用意しやすいかと思います。カスタムヘッドはヤフオクをみると結構売っているので買いましょう。

 

Q.困っている人がいるなら作品の販売をしたい。そういうのの許可は要りますか?

要りません。みんな泣いて喜ぶと思います。企画の名前などもジャンジャン出していただいてかまいません。

寮長募集要項

各寮紹介

それぞれユグドラシルに住んでいた動物の名前を冠しています。

赤 ニーズヘッグ寮

たえさんカスタム予定 女の子 獣人

ラタトスク

しょうさカスタム予定 人間 女の子

緑 ドゥネイール寮

 れにゃさんカスタム予定 男の子 獣人

広告を非表示にする